RTM_Tutorial_Zoom

View the Project on GitHub Nobu19800/RTM_Tutorial_Zoom

受講者用マニュアル

オンライン開催にはZoomを使用します。

参加手順

  1. 運営からZoom用URLを通知します。Zoom用URLにWEBブラウザからアクセスしてください。
  2. WEBブラウザでZoom Meetingを開くをクリックしてください。 image
  3. ビデオプレビューの画面が表示された場合、ビデオなしで参加を選択してください
  4. オーディオに参加の画面ではコンピュータでオーディオに参加を選択してください

1部での質問の手順

質問はチャットかプレゼンテーション終了後に音声により行います。

チャットでの質問

チャットでの質問は講習会実施中であればいつでも受け付けます。

  1. Zoomグループチャットの画面を表示します。 image
  2. 送信先は全員に設定してメッセージを送信してください。

image

音声による質疑応答

チャットで質問希望と入力して送信します。

image

ホスト側で音声ミュートの解除を行い、質疑応答を開始します。

2部での作業手順

2部ではプログラミング実習を行うため、Zoomの画面を見ながら作業を行う事になります。 デュアルディスプレイ環境でない場合はZoomの画面をダブルクリックしてフルスクリーンは解除してください。

2部での進行方法

講師側から受講者の作業の進行状況を確認する場合があります。 作業の進行に問題があった場合は挙手ボタンを押してください。

まずは参加者の画面を表示します。

image

次に手を挙げるボタンを押してください。

image

問題が解決した場合は手を降ろすボタンを押してください。

image

2部での質問の手順

質問がある場合はチャットに送信してください。 送信先は全員に設定します。

チャットで問題が解決しなかった場合

チャットで問題が解決しなかった場合はZoomのブレイクアウトルーム機能を使用して、補助スタッフと質問者を個別サポート用のセッションに移動してやり取りします。

  1. ホスト側で個別サポート1~3のブレイクアウトセッションに受講者を移動させる(新しいブレイクアウトルームが割り当てられる)
  2. ブレークアウトセッションの画面が表示されたら参加を押す。 image
  3. 既に個別サポートを1回以上受けている場合(以下のように画面にブレークアウトセッションが表示される場合)はブレークアウトセッションボタンを押し、ブレイクアウトルームに参加するボタンを押す。 image image
  4. 受講者の画面を共有する
  5. 共有ボタンを押す image
  6. 共有する画面を選択する
  7. 画面を共有した状態でサポートを受ける
  8. 解決しなかった場合、リモート制御のリクエストを承認する。 image
  9. 補助スタッフのリモート制御によりサポートを受ける
  10. 解決したらブレイクアウトセッションから退出する(右下のルームを退出するボタン->ブレークアウトルームを退出するボタン) image image
OSの再起動が必要な場合

OpenRTM-aistのインストールを完了させるためにOSの再起動を求める場合があります。 一旦全てのアプリケーションを閉じてOSを再起動してください。 起動したら再度Zoom用URLにアクセスしてZoomを起動してください。

image